ドッグフード伯爵

犬のストレスと病気は気を付けたい

人間にかぎらず、犬にとってもストレスは敵になります。ストレス過多状態の犬は往々にして免疫力が低下しやすくなり、種々の病気に悩まされることが多くなりますので注意が必要です。自己主張の激しい犬でないとストレスの溜まり具合を掴みにくいので、飼い主が率先して犬の気分転換に努めてあげることが肝です。

 

ワンちゃんのストレス発散

ワンちゃんの性格や好き嫌いにもよるでしょうけど、基本的に犬は運動や外が好きなので、習慣的な運動や散歩がとても大切だと思います。
◆散歩、運動
◆飼い主とのコミュニケーション
◆ほめる、遊んであげる
◆たまにのおやつ

 

広いフィールドを走れば心のモヤモヤが飛んで行くので、ドッグランを利用することは効果的であると言えます。ボールやディスクなど、飼い主が投げてあげると犬が喜びそうなアイテムを携行することも有効です。犬は思い切り走ることによって日ごろの鬱憤を晴らすことができるのですが、ドッグランの利用は飼い主にとっても良いことがあります。広いフィールドでは飼い主も絶えず動き回ることが求められるので、犬も人も運動不足とストレスの解消効果を期待できるでしょう。

 

ストレス発散方法はひとつではない

最近では、一風変わった犬のストレス解消法が提供されています。テニスコート1面ほどの広さの場所で、犬と一緒にダンスを踊ることです。飼い主と息を合わせることによって技が成功すると、犬は褒めてもらえることを学習するようになります。褒めてもらえば犬は嬉しい気持ちになり、知らず知らずのうちにストレスを解消させられるようになります。おまけに、犬が率先して動くようになり運動不足の解消効果も得られます。